So-net無料ブログ作成
ランキング ブログトップ
- | 次の10件

スティーブン・キング [ランキング]


スタンド・バイ・ミー―恐怖の四季 秋冬編 (新潮文庫)

スタンド・バイ・ミー―恐怖の四季 秋冬編 (新潮文庫)

  • 作者: スティーヴン・キング
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1987/03/25
  • メディア: 文庫


備考:
     ホラーファンなら一度は聞いたことのあるモダンホラー作家。
     自分も映画だけではなくキングの本も5,6冊読んだことが
     あるが、とにかく面白いです。映画は未公開のを抜かして
     ならすべて見たが、とにかく駄作が多い。正直、映像化
     するのが難しすぎる内容が多いし、人気がある映画は
     すべてホラー以外のものです。キングの本は面白いので
     優秀な監督と演出家がメガホンを撮れば間違いなく
     いい作品になると思う。

   今のところのスティーブン・キング原作映画ランキング
   一位   ショーシャンクの空に  
   二位   スタンド・バイ・ミー
   三位   ザ・スタンド
   四位   デッドゾーン
   五位   ランゴリアーズ
   六位   ミザリー
   七位   キャッツ・アイ
   八位   黙秘
   九位   ミスト
   十位   IT

     他にも車が意思を持つ「クリスティン」や犬の恐怖を描いた
     「クジョー」、プレス機が意思を持つ「マングラー」など
     マイナーな作品があるがあまり面白くないです。
     







nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

リバー・フェニックス [ランキング]


リヴァー・フェニックス―翼の折れた天使

リヴァー・フェニックス―翼の折れた天使

  • 作者: ジョン グラット
  • 出版社/メーカー: キネマ旬報社
  • 発売日: 2004/11
  • メディア: 単行本


           リバー・フェニックス

     兄弟
     ホアキン・フェニックス「グラディエーター」など
     レイン・フェニックス 「カウガール・ブルース 」など

     スタンド・バイ・ミーで注目を浴びてからかっこいい
     ルックスと演技力で存在感を映画で見せてくれました。
     1993年に麻薬中毒で23歳の若さで亡くなってしまった。
     次回作インタビュー・ウィズ・ヴァンパイアが決まって
     いただけにショックも大きかったです。今でも根強い
     人気を保っているのも大スターの証拠だと思う。

     1位   旅立ちの時
     2位   スタンド・バイ・ミー
     3位   マイ・プライベート・アイダホ
     4位   愛と呼ばれるもの
     5位   インディ・ジョーンズ/最後の聖戦
     6位   殺したいほどアイ・ラブ・ユー
     7位   リトル・ニキータ
     8位   エクスプロラーズ
     9位   恋のドッグファイト
     10位  モスキート・コースト

     旅立ちの時、スタンド・バイ・ミーは間違いなく
     優作で何も言うことがない。マイ・プライベート・アイダホ
     は男の娼婦を見事に演じていたと思う。愛と呼ばれるもの
     は、まだ書いていなかったので、後で書きますけど
     リアルな恋人へ向けてのギターの演奏がかっこよかった。
     インディ・ジョーンズは少年時代のインディを演じて
     いたが存在感があった。

ランキングに参加しています↓
人気ブログランキングへ     にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
- | 次の10件 ランキング ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。